結婚式場をえ選ぶ心得|イメージを膨らまそう

レディ

新郎新婦の紹介ビデオ

結婚式の準備の際には、様々なことを決めていかなければいけません。もし、プログラムの中にプロフィールムービーの上映があるのであれば、写真を集めてコメントをつけるという作業があります。ムービー作成を業者に依頼する場合には、希望を満たしてくれる業者を選択しましょう。

会場

出席者へのおもてなし

席札は結婚式に来てくれたゲストをもてなす最初の品です。敬称が必要であったり、ゲストには様を付ける事がルールです、このルール以外は自由であり、どんなデザインでも形でも大丈夫です。プロに任せるにしろ、手書きのメッセージを入れる事で、おもてなし度は際立ちます。

ハートの風船

結婚式の紹介ムービー

プロフィールムービーを結婚式で流すことによって、結婚相手の紹介を出席者の全員に行うことができますし、お色直しの時間にゆとりが出ます。プロフィールムービーを作る方法としては、自作か業者に依頼することになり、業者に依頼することで質の高いムービーになります。

スムーズに進めるために

式場

理想の結婚式のイメージ

静岡で結婚式場を選ぶ際、あなたならどんな点をポイントとして探しますか。この質問に明確に回答できる人は、恐らく少ないのではないでしょうか。それもそのはずで、一生のにおいて静岡で結婚式場を選ぶ機会は、そう何度もあるわけではないからです。そこで今回は、結婚式場を選ぶ時にチェックしておくべき点をご説明したいと思います。静岡での式場選びの際、このチェックポイントを頭に入れておくことをお勧めします。式場選びに先立って行うことは、2人でじっくりと話し合い、お互いが理想とする結婚式のイメージを作り上げることです。話し合い始めてすぐの頃は、人数をたくさん呼びたい、もしくは親族のみで行いたいといった程度や、憧れのチャペルウェディングにしたいなどといった大まかなもので構いません。ぼんやりとでも理想の結婚式像が固まってきたら、次は具体的なこだわりのポイントを洗い出していきます。実際に静岡で結婚式場を巡り始めると、思いのほか迷うってしまうものです。そのため、お互いの譲れないポイントを予め書き出しておくことで、見学当日に効率的かつ重点的にチェックすることができます。また、チェックポイントが決められていることから、見学した複数の結婚式場をあとから比較検討しやすくなるのも利点です。具体的なチェックポイントの例を挙げると、チャペルか神前かといった挙式のスタイル、会場の収容可能人数、提供される料理の内容、交通の利便性などがあります。